全身脱毛と呼べる施術とは

シースリーを始めとする脱毛サロンでは多くの女性が施術を受けてつるつるのお肌を手に入れていますが、中にはさまざまな事情から施術を受けることができない人がいます。

例えば何らかの持病を持っていたり、アレルギーを持っている人がそれにあたりますが、これらについては初来店時のカウンセリングでしっかりとヒアリングを受け、その内容によって施術を受けられるかどうかを確認します。

カウンセリングでは主に、施術に影響するような持病を持っていないか、病院に通っているといったことがあるか、薬を飲んでいるか(飲んでいる場合はどんな薬か)、過去の手術歴やアレルギーなどといったことを聞かれます。

アンケート用紙に記入した上で、ヒアリングを受けるといったケースが多いです。

これらに当てはまるものがあるからといって、必ずしも施術を受けられないというわけではなく、「施術の際に肌に与える負担が大きな症状となってしまう要因」がある場合、施術NGとなるようです。

ちょっと風邪を引いて薬を飲んでいる、アレルギーといっても鼻炎など施術と直接関係ないものであれば、だいたいの場合が施術を受けることができます。

施術の可否についてはシースリーも同様

シースリーにおいてもほかの脱毛サロンと同じように、皮膚に大きな影響を与えてしまいそうな要因のある人は施術をお断りされる場合があります。

ほかのサロンも同様ですが、皮膚の影響だけではなく、施術の際に受ける痛みでショック症状が起きてしまうような要因がある人も、施術を受けることができません。心疾患などがそれにあたります。

薬の服用や皮膚疾患などにおいても、それらの要因がある人は施術を受けることができない場合がありますが、疾患のレベルによっても施術の可否は変わってきますし、薬の種類によっては問題なく施術を受けることができる場合も多いので、まずはカウンセリングを受けて気になる点があれば都度相談してみてください。

全身脱毛と呼べる施術とは

脱毛サロンは数え切れないほどありますが、その中でもっとも多い施術方法は光脱毛またはフラッシュ脱毛と呼ばれる施術で、シースリーで採用されているものになります。

これは、不再生脱毛といって施術後再びムダ毛が生えてくることはないという施術ではあるものの、まだ施術の歴史が浅いため、確実にムダ毛が再生しないというデータがなく、永久脱毛と呼ぶことはできないのだそうです。

永久脱毛と呼べる施術としては、1本1本の毛穴と毛根にアプローチしてムダ毛を処理していくニードル脱毛や、レーザーの光を当ててムダ毛を処理するレーザー脱毛という施術になります。

これらの施術は医師の指示のもとて行わなければならないため、一般的な脱毛サロンでは提供されておらず、美容外科などの医療施設で受けることができる施術です。

しかし、シースリーの永久メンテナンスコースは施術回数が無制限のプランですので、ムダ毛が再生してきても、何度でも満足するまでお手入れできるというメリットがあります。

Pick up


【New Topics】

脱毛前に行うパッチテストとは?
エステで脱毛したいけど痛いのが苦手だし、本当に肌にダメージがないか不安という人もいますよね。そんな...

宇都宮リンパマッサージって何?
リンパマッサージが美容にいいことは何となく知っているけど、何故いいのか、どんな効果があるのかまでは...

元々支払い総額が決まっていて、これを分割払いする
じつは、シースリーってキレイモより安かったって知ってた? 私を含め、勘違いされてる方が多いって! 私...

ライトシェアデュエットを使うメリット
医療脱毛にライトシェアデュエットを使う方法が注目されていますがどんなメリットがあるんでしょうか。 ...

レイビスの予約キャンセルについて
レイビスは人気のある脱毛サロンです。他のサロンでは中々、予約が取れないことが少なくありません。レイ...

銀座カラーの全身脱毛で痒みを軽減!
銀座カラーは名古屋を中心に展開している光脱毛のサロンです。 一気に人気が広まり、今では会員数も15...